2008年07月14日

July4th旅行A

ni2-1

翌朝は、滝から昇る朝日を見ようと早起き。
遠くから聞こえる滝の音を聞き、しばしボーッと。

ni2-2

あっという間に朝日は昇り。
滝から上がる水しぶきの多さに驚き。

疲れを癒やすべく少し二度寝。
そして朝風呂にゆ〜っくり浸かる。
旅行となるとついせかせか動いてしまいがちだけれど、
今回はせっかくの良い景色のお部屋を十分に満喫。

ni2-3

チェックアウト前にもう一つアトラクションへ。
前日の船とは異なり今度は黄色のポンチョ。

ni2-4

Journey Behind the Falls滝の裏側ツアー。

ni2-5

エレベーターを降り、トンネルをくぐると、滝の裏側に出ました。
あんな大きな滝の裏にこんなトンネルを掘るという発想…。
写真にはうまく写らないけれどこれまたすごい迫力。
(写真に写っているのは私たちではありません。)

ni2-6

滝の真横下にも出られます。
ここでは風向きにより多少水しぶきを浴びるけれど、
前日の船の濡れっぷりにはかないません。


迫力、伝わりますか???

ni2-7

昨日はあの船に揺られて暴風雨体験したなぁなんて思ってみる。
端から見ていてもあの停留時間はやっぱり長い。

ni2-8

滝の夜景と朝日をたっぷり満喫したホテル。
posted by エイコ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滝の裏側ツアーって私の周りではけっこう評判が悪くて、霧の乙女に乗るなら、あれは行かなくていいよって言われたもんだから、2回ナイアガラへ行ったけど、結局2回ともツアーに参加しなかったんだよね。
でも、かなり迫力あって楽しそうだね。
行けばよかった・・・。
Posted by nanoco at 2008年07月17日 09:55
>nanocoさん
う〜む、まぁ確かに霧の乙女に乗るなら…
という感じはしましたけどね〜。
料金とか考えると船のが断然お得な感じ。
でもこれは自分のペースで見られるし、
時間制限なしだから写真もゆっくり撮れましたよ。
Posted by エイコ at 2008年07月24日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。